LANAREY(ラナレイ) ベースメイク

LANAREYは厚塗り感が出る?!ラナレイのベースメイクアイテムを使いこなすコツとは?

 

LANAREYは厚塗り感が出る?!ラナレイのベースメイクアイテムを使いこなすコツとは?

 

「崩せない人」の為のメイクアップシリーズラナレイには、数多くのベースメイクアイテムが用意されています。

 

  • プリズムCCクリーム
  • プリズムコンシーラー
  • プリズムパウダーファンデーション
  • プリズムプレストパウダー/ルースパウダー

 

メイクにもきちんと感が必要とされる、働く女性にとって欠かせないアイテムたちではないでしょうか。

 

しかし、ベースメイクは使い方を一歩間違えると、厚塗り感が出てしまい、老けて見られる…なんてことも。

 

ここでは、アラサー女性が身に付けたい、ベースメイクのコツをご紹介。

 

きちんと感は残しつつ、ナチュラルなツヤ肌をラナレイのベースメイクで演出していきましょう。

 

 

ラナレイのベースメイクでナチュラルなツヤ肌を作るコツ

 

ナチュラルツヤ肌

 

ここからは、実際に寄せられた、ラナレイのベースメイクに関するお悩みにQ&A方式でお答えしていきます。

 

シミやソバカスを隠したいので、プリズムファンデーションをしっかり塗っています。カバー力は抜群なのですが、なぜか年齢より上に見られちゃうことが多くて…

プリズムファンデーションを顔全体に、重ね塗りしていませんか?厚ぼったいベースメイクはそれだけで老けて見えてしまいます。

 

シミやソバカスなど、肌トラブルが気になる部分には、ファンデーションを重ねてもOKですが、肌トラブルがない部分は、思い切ってファンデーションを塗らない、という手もあります。

 

ラナレイのプリズムプレストパウダーはテカリや肌ムラをカバーしてくれるパウダー。

 

ファンデーションよりも塗り心地は軽いので、厚塗り感は出ません。

 

持ち運びにも便利なコンパクトタイプなので、化粧直しのときにファンデーションかわりとして使うのもおすすめです。

ラナレイのプリズムコンシーラーを買ったんですけど、実はコンシーラーの使い方がよくわかっていません。顔のどこに塗ればいいの?

コンシーラーの役割は、目の下のクマやニキビ跡などをピンポイントにカバーすることです。

 

もし、あなたの肌に気になるシミやニキビ跡がある場合は、その部分にプリズムコンシーラーをぽんぽんと置きます。

 

その後は、スポンジや指で軽くなじませると肌をナチュラルにキレイに演出してくれますよ。

 

目の下のクマには、コンシーラーをぽんぽんと置き、スポンジや指で軽くなじませましょう。

 

ファンデーションを重ねて肌トラブルを隠すより、プリズムコンシーラーを使って、ピンポイントにカバーしてあげた方が、厚塗り感がでません。

 

ナチュラルなツヤ肌を演出するのに欠かせないアイテムなので、上手く使いこなせるようになると便利ですよ。

 

 

ラナレイのベースメイクアイテムは薄く伸ばすのが基本!

 

ラナレイのベースメイクアイテムは薄く伸ばすのが基本!

 

ファンデーションとコンシーラーに関する、ベースメイクのお悩みでしたが、参考になったでしょうか。

 

ラナレイのベースメイクアイテムは、どれも保湿力に優れ、カバー力も高いものです。

 

そのため、一気に多くの量を付けてしまうと、顔の毛穴が息してないんじゃないの?

 

と思われるような厚塗り感が出てしまう恐れも。

 

それを防ぐには、CCクリームもファンデーションもパウダーも、「薄く伸ばす」を意識するようにしましょう。

 

薄い層が重なっている、ミルフィーユのようなイメージでベースメイクアイテムを塗るのがポイントです。

 

肌トラブルが気になる部分は、ファンデーションを重ねるのではなく、コンシーラーを使い、ピンポイントにカバーしてあげます。

 

こうすることで、素肌のツヤ感をいかしたナチュラルなベースメイクを演出することができます。
厚塗り肌から卒業して、ラナレイのベースメイクアイテムでナチュラルな大人のツヤ肌を手に入れてくださいね。

↓崩せない肌へ 返品保証付きはこちら↓

ラナレイボタン